アイキャッチ

観音プロフィール

観音クリエイション
ヒップホップのトラックメイカー、ライター。友人の編集者の誘いで2020年12月にLINE BITMAXに登録。余剰資金で主要6通貨の売買、レンディングに挑戦中。たまたまいい時期に始めたおかげで今のところ収益はプラス。

こんにちは、ライターの観音クリエイションです。暗号資産、2018年末以来の盛り上がりですね。ビットコインはついに500万円を突破。僕の周りでも資産の一部を暗号資産に変えようと考え始めた友人がちらほら。最近、やってみた企画で、LINE BITMAXでの暗号資産の運用を始めたこともあり、彼らから「何を買えばいいの?」「なんかコインがいろいろあるけど、どう違うの?」などの質問が飛んでくるようになりました。

僕も初心者ながら「ビットコインがメジャーな通貨で、イーサリアムは契約内容を記録することができて、リップルは送金に便利で......」など主な暗号資産の特徴を挙げることはできるのですが、これ、暗号資産に初めて触れる人にとっては「契約内容?送金?どういうこと??」ってなっちゃうんですよね。うーん、新しい概念をゼロベースで説明するのはなかなか難しい。

じゃあ、擬人化してしまえばいいのでは?

というのが今回の企画です。各コインの特徴をリストアップして、その特徴からイメージで性格を当てはめて、プロフィールを作る。そしてそのプロフィールをもとにイラストレーターやデザイナーの方にキャラのイラストを描いてもらう。そのイラストを見せれば暗号資産が初めての方にも「あーなるほど、こんな感じのコインね!」とわかってもらえるはず!

というわけで、暗号資産を擬人化していきましょう!

擬人化イラストを描くイラストレーター・デザイナーを紹介!

まずは今回、こちらで設定したプロフィールをもとに擬人化イラストを描いてくれるイラストレーターとデザイナーの2人を紹介します。今回の擬人化企画への意気込みも伺いました。

プロフィールヤマサキ

ヤマサキミノリ

イラストレーター。ポップなものからリアルなものまで幅広いイラストを手がける。クセのある、クスッと笑える絵を描くのが得意。とにかく絵を描くのが息抜きと癒やしで、家事を差し置いてイラストを描いている。

意気込み:「暗号資産のことは正直まったくわかりませんが、擬人化は大好物です!がんばります!」


プロフィール流田

流田桃佳

株式会社LIGのデザイナー。多摩美術大学卒。主にUI、UXデザインを中心にグラフィックデザインや映像などを幅広く習得。ポップなデザインやイラストが得意。ディズニーとミュージカルと激辛の韓国料理が大好き。

意気込み:「暗号資産という言葉をよく耳にすることはあったのですが、どんなものなのか詳しく知らないので、とりあえず調べるところから始めようと思います!それぞれのコインをうまく擬人化できるか不安ですが、特徴をうまく捉えてイラストで表現できるようにがんばります!」

各コインの特徴をプロフィールにして擬人化したら、こうなったぞ......!

それではいきましょう。まずはじめに、LINE BITMAXで取り扱っている6種類のコインの特徴をざっと説明したうえで、僕のイメージで性格とプロフィールの設定をします。イラストレーターとデザイナーの方にはその設定を元に、擬人化していただきました。

擬人化イラスト①ビットコイン

ビットコインの特徴

  • 発行者:なし
  • 管理者:なし
  • 単位:BTC
  • 発行上限:2100万枚
  • 特徴:暗号資産の草分け的存在で、最初に生まれたコイン。2008年にネット上で発表された「Satoshi Nakamoto(サトシナカモト)」の論文をもとに2009年につくられた。最初に行われた商取引は、ビットコインでのピザの購入。暗号資産の中で最も時価総額が高く、ほぼすべての取引所でも扱っており、保有者がもっとも多い。生みの親であるサトシナカモトの正体は不明で、現在も顔や年齢、国籍、性別などはわかっていない。

ビットコインの創作プロフィール

  • 性格:明るい性格の人気者。オタクともヤンキーとも仲良しで、いつもニコニコしている。学級代表タイプ。
  • 性別:男
  • 身長:176cm
  • 特技・趣味:スポーツ全般
  • 好きな食べ物:焼肉
ビットコイン

<デザイナー・流田さんのコメント>
趣味特技がスポーツ全般ということで、爽やかな短髪のスポーツ少年をイメージして描きました。スポーツのユニフォームっぽい服装にして、タオルとスポーツドリンクも持たせてみました。「オタクともヤンキーとも仲良しで、いつもニコニコしている」とあったので、話しやすそうで主人公っぽい、いいやつ感を出そうと思い制作しています。親しみやすさを出すために、イケメンすぎない愛嬌のありそうな顔にしてみました。

擬人化イラスト②ビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュの特徴

  • 発行者:なし
  • 管理者:なし
  • 単位:BCH
  • 発行上限:2100万枚
  • 特徴:2017年8月にビットコインから、「ハードフォーク」によって仕様が分岐して生まれた通貨。ビットコインをベースとしつつ、処理能力を改善し、よりスピーディな処理が可能となった。

ビットコインキャッシュの創作プロフィール

  • 性格:クールで効率的なミニマリスト。感情の起伏が少ない。「ハードフォーク」を繰り返し自身のアップデートに余念がない。
  • 性別:男
  • 身長:164cm
  • 特技・趣味:勉強
  • 好きな飲み物:アイスコーヒー
ビットコインキャッシュ

<デザイナー・流田さんのコメント>
クールで感情の起伏のないイメージということなので、ポーカーフェイスでちょっと神経質そうな男性が仕事しているところをイメージして作成しました。きっちりとしている感じを出したかったので、シンプルな細めの線画で筆圧設定をOFFにして、線の抑揚が出ないように描いています。きっちりシャツの第一ボタンまで閉めることで、真面目感が出るようにしました。

擬人化イラスト③リンク

リンクの特徴

  • 発行者:LINE TECH PLUS PTE. LTD.
  • 管理者:LINE TECH PLUS PTE. LTD.
  • 単位:LN
  • 特徴:LINE独自の暗号資産。ユーザーとサービスがwin-winの関係で、ともにサービスを育てていくことを目的として誕生。LINEを中心にさまざまなサービスで使用でき、広く普及することを目指している。

リンクの創作プロフィール

  • 性格:ノリがよく朗らか。裏表がない性格。ムードメーカー。
  • 性別:女
  • 身長:162cm
  • 特技・趣味:おしゃべり
  • 好きな食べ物:ピザ
リンク

<デザイナー・流田さんのコメント>
ノリが良くて裏表がないイメージということから、少しボーイッシュでハキハキ喋りそうな女の子のイメージです。ピザというジャンキーなものが好きなので、キレイめな服装というよりは、ストリートっぽい服装のほうが似合いそうだなと思いました。メイクは少し濃いめで顔立ちをはっきりさせて、自分の意見がしっかり言える意志の強い感じに。LINKのロゴカラーのブルーとグリーンを服装やアクセサリーなどにポイントとして取り入れて、全体的にポップなイラストに仕上げています。

擬人化イラスト④ライトコイン

ライトコインの特徴

  • 発行者:なし
  • 管理者:なし
  • 単位:LTC
  • 発行上限:8400万枚
  • 特徴:ビットコインの仕組みを基に、2011年10月、元Googleエンジニアのチャーリー・リー氏によって考案。処理スピードが早く取引手数料が低いことから、決済用通貨に適している。発行枚数が多いため、希少性よりも様々な場面で利用される点に価値がある。

ライトコインの創作プロフィール

  • 性格:真面目で言葉遣いが丁寧。生徒会の副会長タイプ。猫好き。
  • 性別:女
  • 身長:149cm
  • 特技・趣味:神社巡り
  • 好きな食べ物:シナモンロール
ライトコイン

<イラストレーター・ヤマサキさんのコメント>
ライトコインは丸の内に通勤しているOLをイメージしました。処理スピードが早く、取引手数料が低いことが特徴ということで、仕事が早そうな総務部の中堅という設定に。お化粧大好き、甘いもの大好き、可愛いものが大好き、神社巡りが趣味。コーヒーは苦手で、猫も飼っていそうです。周りにあるモチーフは自分の中にある”可愛い”を詰め込みました。

擬人化イラスト⑤リップル

リップルの特徴

  • 発行者:なし
  • 管理者:Ripple Labs Inc.
  • 単位:XRP
  • 発行上限:1,000億XRP
  • 特徴:暗号資産の中でも処理コストが安く、取引の処理がわずか数秒で完結する。そのため国際送金の手段として活用されている。

リップルの創作プロフィール

  • 性格:語学堪能。やればできる子。フットワークが軽く、愛嬌もある。
  • 性別:男
  • 身長:181cm
  • 特技・趣味:海外旅行
  • 好きな食べ物:東南アジアの屋台で売ってる串焼き
リップル

<イラストレーター・ヤマサキさんのコメント>
リップルはバックパッカーの男性だと思います。暗号資産の中でも処理コストが安く、取引の処理がわずか数秒で完結するため国際送金の手段として活用されている、という情報から、語学堪能でグローバルなイメージがあります。東南アジアの屋台の串焼きが好物なら、パクチーなどの香辛料も大好きなんじゃないか。怖いもの知らずで、憎めないキュートな一面もありそう。私は好きです。

擬人化イラスト⑥イーサリアム

イーサリアムの特徴

  • 発行者:Ethereum Foundation
  • 管理者:なし
  • 単位:ETH
  • 発行上限:なし
  • 特徴:2013年に、当時19歳のヴィタリック・ブテリンによって考案。「スマートコントラクト」という、ブロックチェーンに契約内容を記録する機能を持つ。発行上限の設定がないのが大きな特徴のひとつ。

イーサリアムの創作プロフィール

  • 性格:冷静沈着。合理的。しっかりもの。
  • 性別:男
  • 身長:170cm
  • 特技・趣味:オセロ
  • 好きな食べ物:ヨーグルト
イーサリアム

<イラストレーター・ヤマサキさんのコメント>
イーサリアムは名前がインテリっぽかったので、スーツの男性にしました。「2013年に、当時19歳のヴィタリック・ブテリンによって考案」されたなんて、絶対に頭がいい。メガネは必須でパソコンと向き合っている仕事のイメージです。また、「ブロックチェーンに契約内容を記録する機能を持つ」のが特徴だそうなので、グラフなどをモチーフに描いています。関係ありませんが、私の夫に似ています。

まとめ

イラストレーターのお2人とも、すごい!しっかりと特徴や創作プロフィールをイラスト化してくれました。

暗号資産のことを何も知らない人でも、この記事を見せれば各コインがどんな感じのものなのかだいたい想像がつくのではないでしょうか。

僕は今回のイラストを眺めながら、「リンクみたいな子と一緒に遊んだら楽しそう。イーサリアムみたいなデキる人間になりたい」という気持ちを抱いたので、この2つのコインを買い増してみようと思います。

文/観音クリエイション
イラスト/ヤマサキミノリ、流田桃佳
編集/株式会社LIG


LINE BITMAXのLINE公式アカウント
LINEfriends

ご注意事項
・このページはLVC株式会社が運営する暗号資産販売所「LINE BITMAX」のWebサイトです。バナー広告等から訪問された場合、このページの前に閲覧していたWebサイトは、当社が作成したものではなく、掲載されている情報(感想・評価等を含む)は当社によって管理されていません。そのため、当該情報の内容は当社が保証するものではありません。
・暗号資産は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。
・暗号資産は、需給の変動などにより価格が変動することがあります。暗号資産の価格が急落したり、突然無価値になってしまうことにより損失が生ずるおそれがあります。
・暗号資産は、移転記録の仕組みが破たんした場合には、その価値が失われるリスクがあります。
・サイバー攻撃等により暗号資産が消失した場合には、その価値が失われるリスクがあります。
・暗号資産は、その秘密鍵を失う、または第三者に秘密鍵を悪用された場合、保有する暗号資産を利用することができず、その価値が失われるリスクがあります。
・当社が倒産した場合には、預託された金銭および暗号資産をお客さまに返還することができなくなるリスクがあります。
・暗号資産は、対価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。
・当社でのお取引に係る売買手数料は無料ですが、当社の提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)があり、その差額がお取引に際してご負担いただくコストとなります。
・上記のリスクは、暗号資産のお取引に伴うリスクを全て網羅したものではございませんので、当社で暗号資産に関連するお取引を行うに際しては、当社がお取引の前に交付する説明書を十分にお読みください。

当社の情報
・会社名:LVC株式会社
・住所:〒141-0033 東京都品川区西品川1-1-1 住友不動産大崎ガーデンタワー22階
・LVC株式会社 暗号資産交換業者 関東財務局長第00017号
・所属する認定資金決済事業者協会:一般社団法人 日本暗号資産取引業協会
・お問い合わせ窓口はこちら