暗号資産取引サービス「LINE BITMAX」の公式ブログです。暗号資産に関する基礎知識や、取引に役立つ情報など随時更新していきます。

LINE BITMAX(ライン ビットマックス)は、LINEの暗号資産取引サービスです。

暗号資産には発行枚数の上限が設けられているものがあり、発行された枚数は価格の変動に影響をおよぼす要因になります。 この記事では、暗号資産に発行枚数上限が設けられている理由、上限に達したケースや、さらに発行枚数と価格との関係について解説します。 暗号

ビットコインなどの暗号資産で取引を行ううえで、その利益にかかる税金については気になる方も多いでしょう。 この記事では、ビットコイン取引にかかる税金のタイミングや確定申告の方法、節税対策について解説します。 なお、税金について不明点がある場合は、最寄り

LINE BITMAXの暗号資産信用取引サービスでは信用売りをすることができます。 信用売りは、暗号資産価格が下落している局面でも利益を得ることが可能なことがメリットです。 一方で暗号資産価格が上昇した場合には損失を被るというデメリットもありますので、本記事を

LINE Payのお支払いに、LINE独自の暗号資産「LINK」が利用できるようになったのをご存知ですか? 2022年3月16日よりLINE Payの支払いで、LINEポイントに加えて「LINK支払い」ができるようになりました。 実はLINK支払いをすると、利用金額に応じて10%(月間5,000円相当が上限)のLINKリワードが付与されると言ったお得な特典も。 今回はLINK支払いに興味があるけど「使い方が分からない」「どのお店で使えるの?」といった疑問にお答えします。 LINK支払いを使って、普段のショッピングをさらにお得に楽しみましょう。

最終更新日 2023.2.3 シリーズ最後となる今回は、暗号資産の確定申告を行う上でよくある質問をピックアップして回答をまとめました。 確定申告シーズンに入る前に疑問をスッキリと解消させて、準備を進めていきましょう。

最終更新日 2023.2.3 「自分で移動平均法や総平均法を使って計算するのは正直大変そうだな」「計算苦手だから、ミスなく済ませられるか心配」と不安を抱いた方も多いのではないでしょうか。 実際に、エクセルを使って自己流で計算する方も多いのですが、結論としておすすめできません。自己流で計算しようとすれば大きなリスクが潜んでいるからです。 第4回目となる今回は、自己流で利益の計算をするリスクと、正しく計算を行う方法を紹介していきます。