暗号資産取引サービス「BITMAX」の公式ブログです。暗号資産に関する基礎知識や、取引に役立つ情報など随時更新していきます。

BITMAX(ビットマックス)は、LINEの暗号資産取引サービスです。

先日、「#BITMAXやってみた」のハッシュタグをつけて、「あなたとBITMAXのエピソード」を大募集するTwitterの投稿キャンペーンを開催しました。 集まったすてきな投稿の中から、ピックアップしてご紹介させていただきます! 実際に使用していただいている方の生の声、BITMAXをどう使ったらいいか悩んでいる方もぜひ参考にしてみてくださいね。

ビットコインキャッシュ(BCH)は毎年5月15日, 11月15日の年2回、ネットワークのアップグレードを目的としたハードフォークを実施しています。 今回2020年11月15日に予定されているハードフォークでは、ビットコインキャッシュのコミュニティにおいてCoinbaseルールを論点として大きな論争が起こっており、ハードフォークの際に2つのチェーンに分岐する可能性が高いと考えられています。

暗号資産は短期間での価格変動が大きいので、売り時がわからなかったり、タイミングを待っていたり。 ただ持っているだけになっていませんか? 「せっかく暗号資産を買ったからには賢く運用していきたい」 そこでおすすめなのが暗号資産貸出サービスの活用です。

貸し出しておくだけで暗号資産が増えるあたらしい運用を試してみませんか? BITMAXの暗号資産貸出サービスなら、BITMAXに貸し出すことで、かんたんに暗号資産の数量を増やしていくことができるんです。

「今の価格は過去と比べて安い?高い?」「価格は今上がっている?下がっている?」と疑問に思ったことはないでしょうか? そんなときは、BITMAXのチャートの機能を活用してみましょう!

「仮想通貨(暗号資産)関連の情報はどこで集める?」「仮想通貨の話を気軽にしたい!」 そんな方はLINEにあるオープンチャットのトークルームで、情報交換はじめてみませんか?