linechart

投資などでよく見かける線のグラフで出来たチャート。
「実はイマイチよく分からない・・・」という方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、はじめてチャートを見る方でも分かるように BITMAXのチャート機能について、かんたんに説明します。


BITMAXのチャートは2種類

BITMAXには、2種類のチャートがあります。
ローソク足とラインチャートです。

今回はラインチャートについて説明します。
ラインチャートとは終値を結んだシンプルなチャートです。
おおまかな値動きを見たい人にオススメです。

aaa



チャートの表示方法

まず、BITMAXでチャートを表示させてみましょう。

BITMAXのホーム画面で、チャートを見たい仮想通貨の上をタップするとチャートが表示されます。

チャートの右上にある歯車から、ラインチャートとローソク足を切り替えることができます。


例:リップル(XRP)のチャートを表示させる場合

capture02



ラインチャートの期間

チャートの上の1H,1D,1W,1M,1Yをタップすると、チャートの期間を変更することができます。

1H 1D 1W 1M 1Y
1時間 1日間 1週間 1ヶ月間 1年間

003


例えば1Mを選択した場合は、過去1ヶ月分のチャートを見ることができます。
横軸が期間で縦軸が価格です。
価格が変動しているのが分かりますね!


四本値の表示

チャートの上をタップすると、その日時の四本値を見ることができます。

四本値(よんほんね)とは

・始値(はじめね):最初に取引された価格
・終値(おわりね):最後に取引された価格
・高値(たかね):最も高く取引された価格
・安値(やすね):最も安く取引された価格

004



ラインチャートの機能は以上です。
チャートの見方を覚えると、仮想通貨取引がもっと楽しくなりそうですね!

ローソク足についてはこちら
>>チャートってどうやって見るの?【ローソク足編】


<ご注意事項>
仮想通貨は、法定通貨と異なり、国等による価値の裏づけ等がありません。また、需給の変動により価格が大きく変動するリスク、仮想通貨の仕組みの破綻により消失するリスク、秘密鍵の喪失によりお客様の保有する仮想通貨の利用・処分等ができなくなるリスク、当社の倒産によりお客様が当社に預託する金銭及び仮想通貨が返還されなくなるリスクその他のリスクにより、損失が生じる可能性があります。
当社でのお取引に係る売買手数料は無料ですが、当社の提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)があり、その差額がお取引に際してご負担いただくコストとなります。
上記のリスクは、仮想通貨のお取引に伴うリスクを全て網羅したものではございませんので、当社で仮想通貨に関連するお取引を行うに際しては、当社がお取引の前に交付する説明書面等を十分にお読みください。
本表示に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いいたします。

LVC株式会社 仮想通貨交換業者 関東財務局長第00017号
加入協会:一般社団法人日本仮想通貨交換業協会、一般社団法人日本仮想通貨ビジネス協会