blockchain-3747529_1280

「ハードフォークによって、仮想通貨は分裂します。」

仮想通貨が分裂するとは、どういうことでしょう。
今回はこのハードフォークについて、解説していきます。

ハードフォーク=ブロックチェーンの「分岐」

取引データが鎖(チェーン)のように繋がれていくブロックチェーン。

ブロックチェーンでは、必要に応じて仕様が変更されることがあります。

例えば、処理速度の向上や機能改善のためのアップデート、ブロックチェーンが直面するセキュリティ課題への対応などが行われます。

その仕様変更において、「元のブロックチェーン」と、それと互換性がない「新たなブロックチェーン」、それぞれの道に分かれることを「ハードフォーク」といいます。

新たな仮想通貨の誕生

ハードフォークが起こると、当初のブロックチェーンとは仕様の違う新しいブロックチェーンが分岐して誕生します。その両者のブロックチェーンに互換性はありません。

その結果、元のブロックチェーンと新たなブロックチェーンは、それぞれでブロックが続いていくため、完全に二手に分かれる形になるのです。
さらに、分岐した新しいブロックチェーンからは、まるで仮想通貨が分裂したかのように、元の仮想通貨とは別の新しい仮想通貨が誕生します。

これまでも、数々の仮想通貨においてハードフォークが起きており、過去にもビットコインからビットコインキャッシュがハードフォークによって誕生しています。
ハードフォークは、ブロックチェーンならではの課題解決の仕組みであり、これによって仮想通貨は日に日に進化しているといえるでしょう。


<ご注意事項>
仮想通貨は、法定通貨と異なり、国等による価値の裏づけ等がありません。また、需給の変動により価格が大きく変動するリスク、仮想通貨の仕組みの破綻により消失するリスク、秘密鍵の喪失によりお客様の保有する仮想通貨の利用・処分等ができなくなるリスク、当社の倒産によりお客様が当社に預託する金銭及び仮想通貨が返還されなくなるリスクその他のリスクにより、損失が生じる可能性があります。
当社でのお取引に係る売買手数料は無料ですが、当社の提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)があり、その差額がお取引に際してご負担いただくコストとなります。
上記のリスクは、仮想通貨のお取引に伴うリスクを全て網羅したものではございませんので、当社で仮想通貨に関連するお取引を行うに際しては、当社がお取引の前に交付する説明書面等を十分にお読みください。
本表示に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いいたします。

LVC株式会社 仮想通貨交換業者 関東財務局長第00017号
加入協会:一般社団法人日本仮想通貨交換業協会、一般社団法人日本仮想通貨ビジネス協会